本文へスキップ
〒755-8611 山口県宇部市常盤台2-16-1 TEL.0836-85-9261

有機化学研究室

有機化学研究室への招待-We are accepting PhD candidates. Contact us.

研究:自在な分子合成反応の開発―窒素、フッ素、複雑炭素化合物の合成
 有機化学研究室では、分子の新しい合成法を開発しています。開発した自分オリジナルの有機合成 反応を駆使して、医薬品、農薬、化粧品、天然物、有機材料など様々な有用物質を作りだしていま す。
教育:医薬品や材料開発における優れた技術者の養成
 有機合成に必要な様々なテクニック(蒸留、分離、機器分析、合成解析など)をしっかりと身に着 けられるカリキュラムを組んでいます。また、自分の研究をアピールするためのプレゼンテーショ ン能力を高める練習も毎週行っています。

*学外からの進学も大歓迎です。興味がある方は、ぜひお問い合わせください。

information新着情報

2018/0602
ラジカル種と有機銅種を組み合わせたカップリング反応に関する研究がACS Catalysis誌に採択
2018/05/12
第28回福岡万有シンポジウムにて研究発表(椿)
2018/05/10,11
新学術精密制御反応場第5回公開シンポジウム(北海道)
2018/04/28
第11回中国四国地区錯体化学研究会にて招待講演(高知)
2018/04/02
新4年生が配属されました。(黒瀬、島田、下拂、中島、土屋)
2018/03/20-24
第98春季年会にて研究発表(村田、石田、西形)
2018/03/02
アルデヒドの新規合成法に関する研究が、Chemistry-A European Journal誌に採択
2018/02/22
謝恩会開催: 研究科長賞に山根君が学長賞に石田君が、学士ベストプレゼン賞に吉永君が選出。
2018/02/22
卒業論文発表会(吉永、松田、椿)
2018/02/19
修士論文発表会(石田、原)
2018/02/9
博士論文公聴会(山根、中村)
2018/01/24-26
IRCCS-JST CREST joint symposiumにて研究発表(石田、田中、竹内)
2018/01/24
岡山大学若手研究者育成事業第1回講演会にて招待講演
2018/01/23
GIAR Start-up symposiumn(群馬大学)にて招待講演
2018/01/17
UCLとの共著論文、フッ素化に関する論文がTetrahedron Letters誌に採択
2018/01/12
修士課程1年中間審査会(村田、田中、竹内、三輪)
2017/12/09
第36回有機合成化学奨励賞受賞(有機合成化学協会)
2017/11/24
ハロゲン利用ミニシンポジウムにて招待講演(愛媛)
2017/11/20
常盤工業会奨学金に複数の学生が選抜されました。(山根、石田、村田、田中、竹内、三輪)
2017/11/14,15
第40回フッ素化学討論会(鳥取)にて研究発表(石田)
2017/11/11,12
日本化学会中国四国支部大会(鳥取)にて研究発表(石田、竹内、三輪、田中、村田)
2017/09/08
3級アルキル基を用いる薗頭型反応に関する研究がACS Catalysis誌に採択
2017/08/03
山口大学研究拠点群形成事業に採択
生命分子インターネットワークセンターを開設 http://yulifemol.chem.yamaguchi-u.ac.jp/
センター開設記念キックオフシンポジウムを10月3日常盤キャンパスD11にて13時10分より開催します。
参加費無料ですので、多数の皆様のご参加をお待ちしています。
・主なプログラム:岡学長・堀理事のごあいさつ。特別講演:東京大学医学系研究科 浦野泰照先生
2017/07/26
銅触媒アミノ化に関する論文がAngewandte Chemie誌に採択
2017/07/18-22
PSRC-8(環太平洋ラジカル学会)にて招待講演
2017/06/14
第57回宇部興産学術振興財団研究奨励賞受賞
2017/05/28
水中銅触媒ボリル化に関する研究がTetrahedron誌に採択
2017/04/28
銅触媒イミノラクトン化及びオレフィン化の分岐型反応に関する研究がOrganic Letters誌に採択
2017/04/21
アルキンへの立体選択的アルキル付加に関する研究(ACS Catal. 2017, 7, 1049) がSynfacts誌(2017, 13, 496)にてハイライト
2017/04/13
高効率銅触媒ラジカル的3級アルキル化に関する研究がChemical Communications誌に採択
2017/04/03
研究室に新4年生が配属されました。
2017/03/16-19
第97春季年会にて研究発表(三輪、竹内)
2017/03/15
炭素ー炭素結合開裂反応に関する研究がChemistry-An Asian Journal誌に採択
2017/03/02
平成29年度笹川研究助成に博士後期課程2年中村公昭君の研究課題が採択されました。
2017/02/28
応用化学科及び大学院の謝恩会:本研究室の学生が多数受賞しました。
ベストプレゼン賞:和田、三輪 学長表彰:竹内 日本化学会支部賞:村田
2017/02/23
卒業論文発表会(竹内、田中、三輪、村田)
2017/02/15・16
修士論文発表会(山口、和田)
2017/02/08
ジクロロメタンを用いる塩素化に関する研究がChemistry Letters誌に採択
2017/01/25
α−ブロモアミドの二量化環化に関する研究がChemistry Letters誌に採択
2017/01/13
修士課程1年中間審査会(石田、原)
2016/12/29
アルキンへの立体選択的アルキル付加に関する研究がACS Catalysis誌に採択
2016/11/5,6
日本化学会中国四国支部大会にて研究発表(中村、石田、竹内、三輪、田中、村田)
2016/10/17
南京林業大学にて招待講演
2016/10/9-14
ISOFR12にて研究成果発表(上海)
2016/09/26
アミドの酸素と窒素の反応性を制御する研究がACS Catalysis誌に採択
2016/09/26-28
第46回複素環状化学討論会(金沢)にて研究成果発表
2016/09/14-16
第63回有機金属化学討論会(東京)にて研究成果発表(山根)
2016/07/17-22
ICOMC(オーストラリア)にて研究成果発表(山根・中村・原)
2016/07/11-15
ISHCXX(京都)にて研究成果発表
2016/07/11
第49回有機金属若手の会にて招待講演
2016/05/13
フッ化セシウムによる3級アルキル基のフッ素化に関する研究がAngewandte Chemie誌に採択(内表紙にてハイライト)
2016/04/01
研究室に新4年生が配属されました。研究員宮崎弘一郎博士が着任しました。
2016/04
平成28年度笹川研究助成に博士後期課程1年野田祐史君の研究課題が採択されました。
2016/03/24-27
第96春季年会にて研究発表(山根、中村、野田)
第30回若い世代の特別講演証受賞
2016/03/22
大学院及び学部卒業式。
2016/03/01
応用化学科及び大学院の謝恩会が開催されました。本研究室の学生が多くの受賞を果たしました。
2016/02/23 
卒業論文発表会(原、石田、山口)
2016/02/16,17
修士論文発表会(藤本、糸永)
2015/12/10
理工学研究科修士論文中間審査会(井上、山口、和田)
2015/12/09
有機合成化学協会東ソー研究企画賞受賞
2015/11/14,15
日本化学会中国四国支部大会にて研究発表(山根)、若手特別講演(西形)
2015/11/19-21
第45回複素環化学討論会にて研究発表
2015/11/9-13
IKCOC-13にて研究発表(山根)
2015/09/7-9  
第62回有機金属化学討論会にて研究発表
2015/06/28-07/02
OMCOS18(スペイン)にて研究発表
2015/05/01 
石川慎吾助教(特命)が東京医科大学に栄転しました。
2015/04/01
研究室に新4年生が配属されました。博士後期課程に3人進学しました。
2015/03/20
大学院及び学部卒業式。本研究室の学生が多くの受賞を果たしました。
2015/03/26-29
日本化学会第95春季年会にて成果発表予定
2015/02/19  
卒業研究発表会(和田、井上、山口、山田)
2015/02/12,13
博士前期課程研究発表会(野田、中村)
2014/11/27-29
第41回有機典型元素化学討論会にて成果発表(石川)
2014/11/17 
第2回有機合成化学協会講演会(於宇部興産梶jにて論文賞講演
2014/11/14  
第24回グリーンケミストリーフォーラムにて招待講演(於鳥取大学)
2014/09/23-25
第61回有機金属化学討論会にて研究成果発表(石川)
2014/07/13-18
ICOMC2014(札幌)にて研究発表(糸永、野田、中村、藤本)
2014/04/01
石川慎吾助教が着任しました。4年生が配属されました。
2014/03/27,28
日本化学会春季年会(名古屋)にて研究成果発表(糸永、野田、中村、藤本)
2014/03/12
University College Londonにて招待講演
2014/02/20
卒業研究発表会(糸永、野田、中村、藤本、小笠原)
2013/11/22
Prof. Bruce H. Lipshutz特別講演会
2013/11/21
American-Japanese Chemical Society Meeting in Yamaguchi University開催
2013/11/16,17
日本化学会中国支部大会(広島)にて若手特別講演および研究成果発表
2013/11/07 
テニュアトラック(TT)普及定着事業 個人選抜型 採択(TT版さきがけ)
2013/10/12
銅触媒による3級アルキル化に関する研究がJournal of the American Chemical Society誌に採択
2013/04/04
山口大学戦略的研究推進プログラム:呼び水プロジェクト採択
2013/04/01
学部4年生研究室配属
2012/10/01 
西形研究室オープン

Labo. information店舗情報

PI (研究室主催者)
Associate Prof.
Takashi Nishikata (Ph.D.)
西形 孝司
Yamaguchi University
有機化学研究室

nisikata[at]yamaguchi-u.ac.jp


Upcoming Schedule
18/08/09 中間発表
18/08/10 大掃除・打ち上げ
18/08/27 卒・修論概要1
18/09/03-05 複素環化学討論会(長崎)〆5/25
18/09/18-20 有機合成化学セミナー(山形)
18/09/19-21 有金討論会(同志社)〆5/24
18/09/24 卒・修論概要2
18/10/23-25 CSJ化学フェス〆7/5
18/11/05 卒・修論概要3
18/11/06-07 有機合成シンポ(東京)〆6/29
18/11/17,18 日化中四国大会(愛媛)〆7/-
18/12/13-15 典型元素化学討論会(新潟)〆9/-
18/12/25 卒・修論仮提出
19/01/07 卒・修論提出
19/03/16-19 年会〆11/下旬

International symposium
18/07/15-20 ICOMC (Italy)
19/07/14-18 OMCOS20 (Germany)
20/12/15-20 Pacifichem (Hawaii)